So-net無料ブログ作成

『朱花(はねづ)の月』 [映画]

 泣きたいなと思っていった映画でした。ハシケンさん音楽だし。
 『朱花(はねづ)の月』
 ストーリーも、映像も、音楽も、俳優も好きなのに。
 言葉の抑揚のなさ?聞き取りずらさ?少なさ?
 感じているのに、揺さぶられているのに、感情が出てこない。
 泣けずじまい。
 映像はとても、とても好きなんだけど・・・。不全感。
 『おんな』を突き付けられた。

 泣くことはできなかったけれど、20代の頃のいいようのない寂しさがよみがえってきた。
 一人でいるには、せつなくて、せつなくて。
 そんな気持ちがわいてきて、びっくりした。

 映画のせいではないかもしれない。

 ちゃんと 悲しめるようになったのかも。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。