So-net無料ブログ作成

黒塚 [歌舞伎]

484283_614309361916143_630698174_n.jpg 今月でいったん閉鎖される御園座3月御名残御園座 二代目市川猿翁 四代目市川猿之助 九代目市川中車 襲名披露 三月大歌舞伎 昼の部へ。
 目的は、『黒塚』。よかったです♪ もともと、お能からできた演目。悲しい物語。
 唄方、鳴り物素敵でした。一番好き♡
600341_614361681910911_371929217_n.jpg
 澤瀉屋一門は、新歌舞伎座のこけら落とし公演には参加しない…。歌舞伎の体制は変わらないのね…。本隊だって、そうたいしたことないのにね…。歌舞伎座の4月から7月の演目も、配役も…なんだかね。これに行きたい!っていうのが少ない。
 中車丈は、残っていってほしい。
 魅力のある歌舞伎を継続してほしい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

鬼平犯科帳 [歌舞伎]

images.jpg なんと昨夜、BSフジで鬼平犯科帳 第2シリーズ(1971年10月7日~1972年3月30日、NET系 木曜22時台時代劇枠)第6話「おしげ」をやっていた。
 長谷川平蔵役は、中村吉衛門のお父さん、初代松本白鸚(八代目松本幸四郎)が演じているものでした。
 声の感じと笑い声が、中村吉衛門とそっくり♪
 当時20代の吉右衛門が、長谷川家の長男・辰蔵役で登場しているらしい。。このほか落語界の大御所・古今亭志ん朝が演じるお人好しの同心・木村忠吾。びっくりする布陣。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

二代目市川猿翁 四代目市川猿之助 九代目市川中車 襲名披露 三月大歌舞伎 [歌舞伎]

平成25年3月 御名残御園座 二代目市川猿翁 四代目市川猿之助 九代目市川中車 襲名披露 三月大歌舞伎
130302AL.jpg

 御園座での猿之助襲名披露チケットを取りました。
 迷わず昼の部です。
 「黒塚」とても好きな演目です。三代目での舞台も観ています。亡き父と一緒に観ました。印象的な舞台でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

新・猿之助誕生 [歌舞伎]

NHK 8月23日(木)放送 [総合] 後7:30〜8:43 新・猿之助誕生
 澤瀉屋襲名披露を追ったドキュメント。面白かった!
 黒塚を観たいと思ったら、TV放送があります。

古典芸能への招待 9月9日(日) 14:00~15:55
二代目市川猿翁・四代目市川猿之助 襲名披露
演目
・四代目市川猿之助・九代目市川中車襲名披露
 五代目市川團子初舞台 「口上」
・猿翁十種の内「黒塚」
 市川猿之助、市川團十郎、市川門之助、市川右近、市川猿弥、ほか 
・「楼門五三桐」
 市川猿翁、市川段四郎、市川海老蔵ほか
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

市川海老蔵 [歌舞伎]

■6月13日(水) 御園座
市川海老蔵「石川五右衛門」
20120613_182010.jpg
 宙乗りみました ♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ジライヤ [歌舞伎]

 皇居の周りでオタマジャクシが大繁殖したと…。アズマヒキガエルになるそうで、希少種らしい…。
 アズマヒキガエルと聞くと、歌舞伎の演目で観た記憶があるなあ…。猿之助丈だったか・・・。
jiraiya.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

芸術祭十月大歌舞伎 一幕見 [歌舞伎]

 10月3日、リクオwith梅津和時高岡に行こうかと思いましたが、長距離移動はまだ無理かなと思い、東京に残ることに。でしたら、歌舞伎座でしょ♪オークションで3階席をとろうかとも思ったのですが、演目を見ていたら、お昼の部は今一歩…(;^_^A アセアセ・・・では、幕見で「蜘蛛の拍子舞(くものひょうしまい)」に行くことにしました♪

蜘蛛の拍子舞(くものひょうしまい)
 花山院空御所の場

白拍子妻菊
 実は葛城山女郎蜘蛛の精  玉三郎
          碓井貞光   松 緑
          渡辺綱     萬太郎
          ト部季武 尾上右 近 七代目清元延寿太夫の次男でいらっしゃるのですね。そういう生き方もおありなのね。
          源頼光     菊之助
           坂田金時    三津五郎

 物怪が出るという花山院の空御所に、検分のため逗留している源頼光(菊之助)は、俄に病にかかり、その憂さ晴らしに碓井貞光(松緑)らと酒を酌み交わしています。現れた蜘蛛を貞光が鞘で突くと、怪気が漂い頼光達は気を失います。目を覚ました頼光達の前に白拍子妻菊(玉三郎)が現れます。病の慰みに頼光達は妻菊と拍子舞を舞いますが、灯火に蜘蛛の影が映るので、妻菊に討ちかかります。妻菊は千筋の糸を繰り出し、姿を消します。
 実は妻菊は城山の女郎蜘蛛の精。本性を顕した女郎蜘蛛の精が頼光の家来、渡辺綱(萬太郎)、卜部季武(尾上右近)に襲いかかります。そして頼光と貞光に追い詰められた女郎蜘蛛の精は、頼光主従や、駆け付けた、怪力で知られる坂田金時(三津五郎)らと共に立廻るのでした。

 これ、見てよかったあ♪菊之助、松緑は、若干学芸会(失礼…)っぽい感じでしたが。玉三郎が怨念オーラ全開。綺麗なだけの役だけするのではないなあと、ちょっと寂しいような、嬉しいような…。
 白拍子妻菊が出てきた最初の第一声に、ちょっとぞっとしました。歌右衛門の声にそっくり。踊りも、男の様。(男性でいらっしゃるのですが…)今までの玉三郎と違った面を観るのはこれまた楽し♪蜘蛛の糸を扱う所作も素敵♪
 いつの日にか、玉三郎で、「伽羅先代萩」の政岡を観たいものです♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

平成中村座「法界坊」松席♪♪♪ [歌舞伎]

090922_1057~01.jpg ご縁があり、松席チケットをお譲りいただいた!
090922_1106~01.jpg090922_1107~01.jpg 今度は、正面!座布団席♪
 このような距離感♪目の悪い私でも、しっかり役者さんの顔も見えます!
 三日前に観に行ったときには、ドキドキして緊張していたんですが、今回は、ちょっと余裕を持って観れました♪
 面白い。せりふ回しもアドリブのところは前回とも違うし…。途中で中座したお客さんをつかまえて、勘三郎丈が「ちゃんと聴かなきゃいけないよ!」と劇中に入れ込む。笑いすぎて橋之助さんの次の台詞が飛びそう('〇';)橋之助さん、結構笑いを堪えていたのが印象的。
 橋之助さん、やっぱいいわ♪
 そして、借景!よかったあ♪♪♪
 しっかりと蜘蛛の糸と桜の花びらに埋もれてきました♪
 だめだ、歌舞伎通いも再燃しそうだ。
 次は、御園座 顔見世でしょうか♪ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

平成中村座「法界坊」桜席♪ [歌舞伎]

090919_1040~01.jpg090919_1042~01.jpg 行ってまいりました♪平成中村座「法界坊」 憧れの桜席!!!
 とてもよい天気でした。東門から入り、中村座へ向かいます!
 平成中村座に着いたのは開場15分前。ワクワク!開場を待つ人は、やはり年配の方が多い。チケット代高いですからね…。配役は、ニューヨーク公演と同じだそうです♪

nakamuraza_hyo01.gif

 そして、桜席右1列目♪
 おおーーー、本当に舞台の真横だあ('〇';)
 席には、「桜席のお客様へ…」と桜席向けのお願い文章がありました。「幕前での芝居がある際は、幕より前の通路からの立ち見でもご覧いただけます。」ということのようです。
 私の席の前に、何やら鉄製の梯子や棒があって、みにくいなあなどど思っておりましたが…。
 幕が閉まっていても桜席からは舞台が丸見えです。準備も見ることができます♪
 開場前、お掃除をモップでしていたり、大きめの霧吹き?で水?を舞台に撒いていました。そんなこともするんだあ。

090904_na02.jpg

 いよいよ開幕!
 初めに登場人物の紹介が…。歌舞伎じゃないみたい。イヤホンガイドいらなかったなあと後悔も…。
 本当に、役者さんの顔もよく観える。息遣いも聴こえそう!
 舞台の真横から観ているわけで、いつもと違うのですが、違和感あまりなく。
 七之助綺麗!橋之助はちょっと様になってきたなあ。(なんて偉そうに(-"-;A ...)
 面白い♪ 笑いの連続♪090919_1048~01.jpg
 一回目の幕前のお芝居を観に席をはずし、真っ暗な中を席に戻る。真っ暗な中、次の幕が始まる。
 勘三郎さんの声がすぐ後ろで聴こえる!!!!!!!!!!
 キャーーーーー♪ミュージカルCATSみたい!!!
 勘三郎さん、桜席右後ろから登場♪???ひょっとして、私の後ろの席に座られていた???
 「気がつけよーーー!!!」と勘三郎さんが言いながら、私の目の前の梯子を降り、棒に移り、スルスルと舞台へ!!!
 勘三郎さんとの距離50cmあまり。汗も見えました♪
 桜席、結構席移動があったんですが、なんだか楽しい♪
 中村座がかかったら、桜席には参加しようかな!でも、法界坊だから楽しかったかも。
 これは、ニューヨークでも受けるよなという流れ。アクションシーンも数々。最後の桜吹雪もすごい!桜席は舞台の真横なので、残念ながら、名古屋城の借景は観れず…。
 息をもつけない展開で一気に終了!カーテンコール三回!
 カーテンコールでカーテンが閉まった後ににも出演者の方々は、両桜席へご挨拶♪
 ただ、先代の勘三郎丈の「法界坊」も観てみたい。笑いに偏りすぎて、「法界坊」の持つ怨念とか儚さとかが薄まってしまっているような感じがした。

 でも、やっぱりいいなあ桜席。

出演者リンク
 中村勘三郎中村橋之助中村勘太郎中村七之助・笹野高史・片岡亀蔵坂東彌十郎中村扇雀 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

覚書「法界坊」 [歌舞伎]

 平成中村座@名古屋城 「法界坊」のチケットを手に入れた!しかも、あこがれの桜席。
 平成中村座に出会ったのは、昨年の平成中村座@浅草 平成中村座公演『仮名手本忠臣蔵』 小屋っていい感じでした。お大臣席の横で観ました!しかも、仁左衛門さん出ていたし言うことなし♪歌舞伎座の幕間でみる歌舞伎もいいけれど、小屋で観るのはやはり歌舞伎の醍醐味♪
 勘三郎さんの仕掛ける小屋に、結構商業ベースの匂いを強く感じてしまってなかなかいかなかったのです。(チケット代が高い!!!)歌舞伎見るときは千円単位。しかもどれだけ高くても五千円以内でと決めています。10代終わりから歌舞伎を見始めていて、その頃の御園座学割は500円ぐらいだったような…。
fig_02.gif そんな時の平成中村座@浅草の小屋。良かった♪もうちと安いとなおさら♪
 かなり前に、玉三郎さんが明治村@犬山の呉服座で舞踊公演をした時も迫力がすごかった。小屋は迫力を生み出すワンダーランド。
 そんな時に桜席。舞台袖横にある席。ここでみたらどんな感じなんだろう?ついついチケットとってしまいました…。
 今週末、行ってきます!
<演目解説>
法界坊
憎めない悪党でありながら、残忍さもあわせ持つ法界坊を原作に基づいて色濃く描いた串田和美演出の「法界坊」は、東京浅草での第1回平成中村座公演(2000年)、大阪(2002年)、そしてニューヨーク(2007年)と国内外で絶賛を浴びた。この「法界坊」がいよいよ名古屋に初お目見えする。
乞食坊主の法界坊は、女と金に目がなく、以前から思いを寄せるお組にしつこくつきまとう。そしてそのお組と恋仲である手代の要助(実は吉田家の若殿松若)が探し求める鯉魚(りぎょ)の一軸(いちじく)が、金蔓になると知った法界坊は、これをせしめ大金を得ようとする。一方、松若の家臣である道具屋甚三郎(どうぐやじんざぶろ)や松若の許婚である野分姫(のわけひめ)、お組の父である永楽屋権左衛門(えいらくやごんざえもん)が松若のために立ち働くが、法界坊と共に悪巧みを働く山崎屋勘十郎(やまざきやかんじゅうろう)や番頭の正八(しょうはち)たちがこれを阻み・・・。
鯉魚の一軸を巡って二転三転する物語と、大切所作事(おおぎりしょさごと)の「双面(ふたおもて)」まで見どころ多い作品である。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。